(2018)
2005年度観察日記           2015年度観察日記
2006年度観察日記           2016年度観察日記
2007年度観察日記           2017年度観察日記
2008年度観察日記
2009年度観察日記
2010年度観察日記
2011年度観察日記
2012年度観察日記
2013年度観察日記
2014年度観察日記
過去の観察日記は上記のアイコンをクリック!!    

 

(クリックすると拡大画像が見られます)
5月26日

4月21・22日産卵(生後30日目)
こちらはナンキンではなくピンポンパールの稚魚達です。毎年、近所で行われる夏祭りで金魚掬いのイベントがあり、金魚を無償提供していますが、ナンキンよりもこちらのパールの方が人気があるためはずせない金魚となっています。
5月26日

5月19日産卵(生後4日目)
4月以降、5月に入っても産まないため心配していましたが、5月後半で一斉に生みました。池の空きを考えて約2,000匹を二池で飼育しています。
5月26日

4月21・22日産卵(生後30日目)
一腹目に比べ、四つ尾の率は低かったですが、それでも115匹残っています。また、尾先の尖りや切れ込みの狭さ、顔などこちらの方が現時点では良いように思っています。
5月26日

4月3・4日産卵(生後47日目)
連休中に再度、選別を行い、現在100匹程度が残っています。
密飼いだったせいか顔が張っていますので、現在はシート池に50匹ずつ別けて飼育中です。

5月3日

4月21・22日産卵(生後7日目)
人工授精にて採った卵でしたが思いのほか稚魚が多く、一船分でこれだけの個体がいました。我が家では180リットルのプラ船に1,000匹を基本としていますが、見る限り倍の数だと思います。早々に選別しないと餌が行き届かず、成長にバラツキが生じますので連休中には半分まで減らします。
5月3日

4月3・4日日産卵(生後24日目)
ミジンコを給餌していましたが本日、アカコが届きましたので切り替えました。給餌前に水替えも行い、選別漏れを撥ね310匹が残っています。
4月23日

4月3・4日産卵(生後14日目)
順調に育っています。ブラインシュリンプとミジンコを併用していますが、尾の張りも良く選別してもあまり撥ねる個体がいませんでした。
次は四つ尾の選別ですので、ここで多く残ってくれれば良いのですが!!
4月23日

4月21・22・23日でほぼ全ての魚が散乱しました。
既に小屋の池は満杯となりましたので、これ以上の卵は採りません。

4月8日

4月3日に産卵した卵が孵化しました。
いよいよ来週から、ブラインシュリンプの給餌が始まりますので、忙しくなります。

4月8日

4月4日に産卵した卵の様子です。今年は例年よりも15日程度早い産卵でした。既に眼も確認出来る位で、明日には孵化する予定です。
2月12日

今年初めての更新になります。
先週からの雪で池の周りは御覧の通りです。
厳しい環境の中、魚たちは冬眠しているのでしょうね。
会報誌が完成しましたので、会員の皆様には発送しております。例年ですと正月に届けていましたが、諸事情のため2月の発送となりました事、お詫び致します。